Monthly Archives: 7月 2015

脱毛によって救われる人たち

女性にも毛が濃い人、薄い人、毛量が多い人、少ない人、色々なタイプがいる。私は毛も濃いし、毛量も多い。こうなってしまったのは遺伝だし、自分が何か要因を作ったわけではないのだが、生まれてからずっと付きまとう問題である。

特に、思春期に入ってからは、自分の毛の多さがコンプレックスになっていった。毎日剃らないと毛が生えてくる。1日でもサボるとジョジョリする。カミソリに肌がやられ、私の肌は女性のスベスベ・もちもち肌とは程遠いものだった。そんな自分の肌が大嫌いだった。

無駄毛の処理は女性にとって非常に厄介なもの。カミソリなどで自己処理や脱毛エステサロンでの脱毛処理、そしてクリニックでの永久脱毛など選択肢は様々。何を基準にどうやって選べばいいのか?
参考:永久脱毛ナビ/永久脱毛の料金やおすすめ脱毛クリニックやサロンを徹底調査!

大学生の時だったと思う。電車の中吊りで「1パーツ何百円~」という脱毛キャンペーンの広告を見つけた。それまでの私の脱毛のイメージは、「エステサロンのように高額で、永遠に通わないと効果が出ないもの」だったから考えもしなかったが、その広告がきっかけで脱毛サロンに通う決意をした。

自分のコンプレックスがなくなる効果を出すためには、もちろん数百円では済まないコストだったが、結果的に毎日毛のことで劣等感を感じなくなるまでになった。

脱毛サロンに感謝したい。

脱毛エステへ行ってきました

脱毛エステへ行って、ワキとVIOラインのお手入れをしてきました。

脱毛エステと聞くと勧誘されそうなイメージや沢山通わないといけないイメージがあったのですが、実際には勧誘も全く皆無ですし、通う頻度もせいぜい二ヶ月に一度程度で済むので、年に多くても6回ほど通えば十分な効果を得られるという点にも感心しました。

脱毛のお手入れは毛のサイクルに合わせて行われるので、毎日自己処理が欠かせないという人であっても、実際にサロンでお手入れを受けるのはたった二ヶ月に一度ほどで良いというケースはとにかく多いものです。

脱毛サロンでは個室で過ごすことが出来て、お手入れはベッドに上がって寝た体勢になって行われました。しかし、

フラッシュ脱毛 痛みのことは気になりますよね。フラッシュ脱毛は、脱毛方法の中でも痛みが少ないことで有名です。痛み方はもちろん個人差はありますが、イメージ的には輪ゴムで肌をパチッと弾かれたような程度の痛さなのだそうです。
参考:フラッシュ脱毛とは何?|永久脱毛ナビ

なので、かなり覚悟していたのですが、予想していたよりもはるかに痛みが少なかったです。

ジェルを塗ってもらってから光を肌に照射して脱毛が行われましたが、軽く肌をパチッとされる程度の刺激しか無くて、VIOラインなど皮膚が薄い部位のお手入れも全く平気でした。